生葉受付終了のお知らせ

本日で今年の受付を終了したいと思います。
あっという間の5月でした!
来て頂いた皆様ありがとうございます(´∀`*)
量は少なかったですが今年も良いお茶が揉めたと思います(^-^)/
来週から販売茶をつくっていきます!
製品の方も是非とも宜しくお願い致します<(_ _)>

今日は久しぶりのまとまった雨ですね!

昨年は毎週末雨でお茶刈りにだいぶ影響が出てましたが、今年は雨がぜんぜん降らなかったですね…
今年は霜の被害があり雨もすくなかったので芽の伸びが悪く、お茶の収穫量がだいぶ少ないです。
昨年も良いとはいえませんでしたが、今年は昨年を超える少なさのようです(T^T)
毎年新規のお客様が来て下さる一方で、高齢化や過疎化でお茶を続けられない方も増えています。また、製茶工場も機械の老朽化やお茶師の高齢化で減少しています。
厳しい時代ですが、なんとか製茶の仕事を続けていけるよう頑張りたいと思います(;`O´)o

余談ですが、こんな雨の日はお客さん来ないだろうと思っていると、たまーに生葉を持ってきてくれるお客さんがいます。来ていただけるのは有難いんですが、概ね少量なのでうちの工場では揉むことが出来ずお断りすることがあります。
申し訳ないとは思うのですが、加工出来ないし保管にも限界があり、生葉がダメになってしまうのが明らかなのでお断りするしかないのです…
因みに今年は先日の雨の際、2人ほどそんな方が来られました(T^T)

今日は小学生が見学に来てくれました

地元東栄小学校の3年生の子供たちが、みんなで来てくれました!
一生懸命見学して、最後はびっくりするくらい大きなあいさつをしていってくれました(^-^)
みんな元気でいい子たちだったので自分も元気をもらえましたよ(´∀`*)
ただ…
ここに載せる写真を撮ろうと思ってたのに忙しくて忘れてました…
それだけが心残りです(T^T)

お茶揉みの様子


これは精揉機という揉み込み最後の工程です。
お茶によって調整が違うのでなかなか難しい工程ですが、良いお茶が揉めてます(^-^)

受付期間について

今年はお茶の育ちが遅いので、5月5日から受付開始としました。
5月26日までは続けますが、それ以降はお客さんの状況でいつまで続けるか決めたいと思っています。

お茶畑


うちの畑です!
良く育ってますが、今年も少し霜にやられたようです…
1年育てた苦労も1回の霜でダメになってしまう畑もあるので悲しいですね